伝説の家政婦志麻さんって何者!?なぜ伝説と呼ばれるようになったの?【5/27 沸騰ワード10出演】

未分類

沸騰ワード10でおなじみの伝説の家政婦 志麻さん
最近テレビでお見掛けすることが増えてきたと思います。
短時間で何品もの美味しそうな料理をサクッと作ってしまう、魔法のようなお料理を作る姿に目を奪われる人も多いのではないでしょうか?

そんな志麻さんですが、なぜ【伝説の家政婦】と呼ばれるようになったのか、気になったので今回調査してみました!

みなさん一緒に確認していきましょう♪

タサン志麻さんの経歴・旦那さんについて

伝説の家政婦 志麻さんとは?

そもそも志麻さんって何者なの?
と思う方も多くいらっしゃるかと思いますので、簡単にプロフィールをご紹介したいと思います。

本名:タサン志麻
職業:家政婦・料理人
出身地:山口県長門市
家族は夫と3人の子供

幼少期から料理に親しむ環境で育った志麻さん。
高校を卒業し、大阪あべの・辻調理師専門学校及び辻調グループフランス校へ進学。卒業後フランスの三ツ星レストラン『ジョルジュ・ブラン』での修行を経て、帰国後は四谷の老舗フランス料理店やビスとで15年間料理人を務めたそうです

志麻さんの経歴を全く知らなかったので、家政婦の前に料理人歴がこんなに長かったなんてびっくりです。
そりゃ、あんだけ手際よく品数多い料理を短時間で仕上げていくと納得です。
テレビでのレパートリーの多さや、手際の良さは料理人ならではの技術だったんですね!

旦那さんはどんな人?

志麻さんの旦那さんはタサン・ロマンさんという方です。

旦那さんとの出会いは再度渡航するためにバイトしていた飲食店でのバイト仲間だったそうです。
なんと志麻さんの旦那さんは15歳年下だそう!

もちろん志麻さんは最初の頃、旦那さんのことを恋愛対象として考えてなかったそうです。
ですが、旦那さんの猛アタックの末、ご結婚に至ることができたそうです!

フランス人の旦那さんはとっても情熱的な人なんですね♡

現在は多忙な志麻さんを支えるべく、マネージャー兼主夫をされているそうです。

なぜ、伝説と呼ばれるようになったの?

そもそも料理人をしていた志麻さん。いつから家政婦になったのでしょうか?

実は、旦那さんとご結婚後妊娠を機に料理人を辞めたそうです。
その際、自分のペースで仕事ができるフリーランスの家政婦として仕事を始めたそうです!

料理人としての経歴を活かし、依頼先の冷蔵庫にある食材で家庭構成に合わせた1週間分の片づけ込みの3時間で仕上げる仕事ぶりが評価され、【予約の取れない伝説の家政婦】として有名になったそうです。

1週間分の作り置きを片付け込みの3時間で仕上げるなんて…

すごすぎてやばいです!!

伝説の家政婦、人生で一度でいいからお願いしてみたいですねー!!

ここがすごいよ!志麻さん!

志麻さんの凄いところは、他人のお宅のなれないキッチンで汚さず、散らかさず、3時間という短時間で10品以上の料理を作り片付けまでしてしまうところだと思います!

また、料理の幅もものすごく広い!
フランスの家庭料理をはじめ世界各国の料理を知っていて、なおかつそれを作れてしまうのは本当にすごいことだと思います。

たくさんのレシピ本等も出されているようなので、ご興味がある方は参考にされてみるのもいいかもですね♪

まとめ

今回は伝説の家政婦 志麻さんについて調べてみました。

私も小さい頃から料理が好きで、小学校の卒業文集にも将来の夢は料理人と書いたのを志麻さんを調べるうちに思い出しました。
私は料理人にはならず、栄養学科へ進み栄養士になりましたが志麻さんの経歴の立派さに尊敬しかありません。
もう一度、学生ができるなら私も志麻さんのように本場ので料理の勉強がしてみいですし、フランスで修行もしてみたいですね!

最後まで見て頂き、ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました